カポエイラって?

前回「カポエイラでダイエットって面白そうじゃないか?」と書いたものの、カポエイラってのはマイナーな格闘技な事と思う。なのでちょっとだけ説明してみようかと思う。

カポエイラというのは、名前だけだけは聞いたことがあるって人がいたり、動きを見れば「あぁ、これね!」ってピンと来るはず。というのも、この格闘技は映画やゲーム、アニメといった作品のアクションとして取り入れられることが多いアクロバティックな格闘技なのだ。動きが可憐なためにダンスに取り入れられてもいる。

で、このカポエイラが誕生したのはブラジルだ。16世紀よりアフリカからブラジルに黒人が奴隷として連れてこられるようになり、その奴隷たちが護身術として身に付けた動きがカポエイラの起源と言われている。ただし、確定的な事実とは限らないらしい。

カポエイラの動きは足技が中心、というか足技で攻撃するしか手段は無いかも。この理由には、奴隷が手かせをさせられていたために足を巧みに操って相手に攻撃を仕掛けることができるようにしたというのがある。また、腰を低くして動く動作も目立つのだが、これは奴隷たちが畑の作物に身を隠しながら護身術の練習をしていたからともいわれている。

背中脱毛2014.com

カポエイラのダイエット効果は?

カポエイラと検索して動画をチェックしてみれば、どんな格闘技かはすぐに分かると思う。実際には格闘技というよりダンスやゲームに近い。というのも、格闘技といっても相手に攻撃を当てることはしないからだ。カポエイラは1対1で可憐な技を互いに繰り返し放ち、また可憐に避けるのが重要なのだ。

カポエイラの運動量はかなり高いと思われる。後に詳しく説明しようと思うが、カポエイラは動きの基本となるジンガで常に体を動かすことになる。そこに蹴り技や回避運動、さらには体操選手ばりのアクロバティックも加えることとなる。

要するにだ、カポエイラでダイエットは有効、非常に有効なはずだ。カポエイラの良いところは、他の格闘技と違って一人でトレーニングしやすいところかも知れない。例えばボクシングだとシャドーボクシングだけでは物足りない。サンドバックが必要だし、スパーリングとなれば相手が必要。ほとんどの格闘技がそうだと思う。ところがカポエイラならばダンスの要領に近いのでステップや華麗な技を練習するだけでも充実なトレーニングになる。充実ほど楽しいし、ダイエットも進むのだ。