準備運動だけでもかな~り効く!

ということで、僕はカポエイラダイエットをはじめてみることにした。「ということってどういうこと?」という人は、前回までの記事を読んでくださいな。じゃ無いと「?」が今後続くと思う(笑)。

カポエイラについては知識だけは一応持っていた。どういう格闘技で、どういう動きがあるか。しかし、ちゃんと体を動かして実践したことは無い。適当に動画を参考に真似して体を壊しても面白くない。なのでカポエイラに関する入門書やDVDをいくつか購入して研究した。

研究してみて分かったのは、カポエイラは一部でエクササイズやダイエットとして有効利用されているとのことだ。特に女性に多いらしい。美しい動きが人気の秘訣? あとは足技を多用するために下半身ダイエットに向いているというのもあるかもしれない。

とにかく、カポエイラがエクササイズやダイエットに有効という全うな意見を知ることができたのは、これから始めてみようという俺にとっても嬉しい限りだった。「体を壊すから素人はやめろ!」なんて厳しい意見が書かれていなくて良かった(笑)。

ひねる動作と足を上げる動作

とはいえ、カポエイラは準備運動が非常に重要な格闘技。つまりそれだけ体を故障しやすい格闘技でもあるのだ。理由は、腰をひねる動作が多いこと、足を高く上げることが多いことがあげられる。どちらの動きも日常生活ではほとんど使用しないのが普通だ。なので衰えている部位でもある。その部位をカポエイラの動きでいきなり刺激してしまうととんでもない怪我をしてしまう可能性があるのだ。

柔軟運動の方法は普通のスポーツや格闘技と変わらない。ただし、体をひねる動作が多いために体側のストレッチが多く、また足を上げる動作のために股関節のストレッチも多い。後は膝も重要。腰を落とす動きや膝を曲げる動作も多いため、太っている人ほど壊しやすい。

一応入門書には一通りストレッチ方法と回数が書かれていたため、それに習って15分ほどストレッチをしてみた。うーん、俺も随分体側と股関節が固いようでストレッチだけでもかな~り汗をかいてしまった。

ストレッチも筋トレの一種だ。体が相当に鈍っている人は、カポエイラに限らず運動前のストレッチに重点を置いてからダイエットをはじめたほうがいいだろう。俺もとりあえずは3日ほどは本編よりストレッチに重点を置いた。