蹴りの動作で下半身を鍛える

ジンガだけでも結構なダイエット運動になるのだが、それだけでは楽しくない。本当は回避運動をジンガの次に学んでいくようなのだが、早いところ蹴り技をやってみたかったのでそこは飛ばしてしまった。後でちゃんとやるけどね(笑)。

カポエイラの蹴り技は多様なのだが、中でも基本となっているのは「メイア・ルーア・ジ・フレンチ」という技のようだ。ジンガの動きで引いている側の脚を大きく蹴り上げて足で弧を描く。膝は真っ直ぐに伸ばして頂点時には頭上の高さまで持っていく。蹴り終えた足はまた蹴る動作の前と同じように引いた位置に戻し、再びジンガに戻る。逆足でも同じ動作だ。

うーん、基本の蹴り技ということでもっと簡単な前蹴りを想定していたのだが、カポエイラはどうやらそうではないらしい。この蹴り技、シンプルだが股関節と腰の柔らかさが必要とされる難しい蹴りだ。初心者がいきなりやると「グキッ!」とやりかねないかも知れない(苦笑)。

ちなみに、他の蹴り技には通常の格闘技にも見られる前蹴りやハイキックといったものもあるが、どれもダイナミックさがある。回転蹴りといったカッコイイものもあるが、やはり簡単なものではない。

太もも引き締める

1つずつ着実にマスター

カポエイラの蹴りは1つずつ着実にマスターしていくことが重要のようだ。でも基本のメイア・ルーア・ジ・フレンチをマスターするだけでも1日2日でできるようなものじゃない気がする。体の柔らかさとバランス感覚が無いと難しい。

でもまぁ、ダイエット目的で行うのであれば綺麗に完璧な蹴りを目指す必要は無い。ヨガと同じで無理のない程度で蹴り技をマスターしていけばいいんじゃないかな? 俺はそうしていくつもり。だってそうでなければ続かない。カポエイラってのは相当ヘビーな格闘技でっせ(汗)!

蹴り技の運動効果はもちろん下半身に大きい。特に太ももとお尻かな。あと腰もひねるために横腹もかなり効く。蹴り終わった後に足を静止するんだけど、この時にわき腹が非常にキツイ。またバランス感覚も要求されるので全身くまなく刺激があるはず。

あ、あと蹴り技をやる時は回りに注意ね。俺は今さっきカポエイラでダイエット運動してたらTVにかかとをぶつけた(苦笑)。小さなお子さんがいる家庭なんかは子どもを蹴って飛ばさないように要注意。