下半身痩せしたい人に良いんじゃない?

実のところ、あまりにもカポエイラでのダイエットはヘビー過ぎるので1ヶ月で一区切りつけてしまおうかと思っていたのだが、2ヶ月目に入った今でもまだ続けている。辛いが極めがいがあると思うようになったのだ。

そう思えるようになったのは、縁あってカポエイラ教室に顔を出すこととなり、色々と先生に話を聞いたからだった。実技トレーニングの教えももちろんためになったし、複数人で行う本格的なゲームも面白かった。だが何にもましてためになったのは、カポエイラの文化についての話だった。

カポエイラが格闘技、またはゲームやダンスとして認知されるようになったのは、ほんと最近の出来事らしいのだ。かつてカポエイラは奴隷の護身術として発展したといわれておいるが、そのままの流れで世に広まったわけではない。その間にはカポエイラが悪党どもの攻撃手段として利用され、強盗や障害という事件が多く発生したのだ。そしてカポエイラは危険として禁止された時期もあった。そのような暗黒時代を乗り越えて、今はブラジルではサッカーに次ぐ代表的な存在にまでなったという。

いろいろあって現代に伝わっているカポエイラということを詳しく知ることで、一層面白くなっちゃったんだよなぁ。ほら、クルマやバイクはメカニズムを知らなくても運転はできるけど、メカニズムを知れば運転がもっと好きになるのと同じだ。

Rodeoカラコン

下半身をどうにかしたい女性にオススメ

カポエイラは普通に「体重を落としたい!」と思っている人も「鍛えて痩せたい!」という人にもオススメできる運動ダイエット法だ。中でも特にオススメしたいのは、下半身太りが気になるという女性。俺はダイエット法に精通しているわけでは無いので一概には言えないのだろうが、それでも言わせてもらえばカポエイラは下半身ダイエットの中でもトップクラスだと思う。

ただし、カポエイラでダイエットをするからには相当な根性が必要ということもお忘れなく。カポエイラをダンス的に楽しめば気持ちは楽だが、ヘビーな技の数々には体が悲鳴を上げる。少しずつ動けるようになって、カポエイラの技術がどんどん身に付いていくことも楽しめるような人であれば長続きするはずだ。

俺は入門書を数冊購入してはじめてみた。DVD付属の本もあるので、学びやすかった。でも体験教室に参加して実際にレクチャーを受けたほうが遙かにためになった。カポエイラ教室は全国どこでもあるようなものではないが、もし近場にあるのであれば一度訪ねて体験してみることをオススメする。中にはダイエットに特化したカポエイラ教室もあるので、それならばビギナーでも始めやすいと思う。